FC2ブログ
岡山県立岡山芳泉高等学校3期生のブログです。

岡本君告別式

本日、岡本芳朗君の告別式が
岡山市平井にあるエヴァホールにてしめやかに行われました。
謹んでご報告申し上げます。

6列ある受付は長蛇の列、会場もあふれるばかりの人で、
岡本君の各方面の関係の深さ、その人柄にあらためて感嘆いたしました。

弔辞を述べる3人の元御同僚の方のお話からも、
岡山県の英語教育の重鎮であったこと、マーチングバンド活動にご尽力を注がれていたこと、
そのやさしさと思いやりで職場の雰囲気をいつも明るく和ませるお人柄だったことなっどなど、お聞かせくださいました。
その中で、「岡本先生を悪く言うものはひとりもいなかった。」との言葉が印象的でした。

彼なら当然でしょう。
いつも穏やかでひとを包み込むようなそんなぬくもりをも感じさせてくれていました。

3期の同期生も多数、参列いただいておりましたし、
弔電で何人かの懐かしいお名前を聞けましたこともうれしい限りです。この場をかりて、改めてお礼申し上げます。

その中の1人が岡本君の思い出として
「英語の発音がやたら流暢で美しかったことを覚えている」
と言っていましたから、英語の教師への通は至極当然だったのですね。

式の最後には、生涯英語教師だった岡本君にぴったりの
「千の風になって」
の英語朗読の曲が流れ、参列者の皆様に岡本君の思い出をなおいっそう焼き付けることになりました。

「千の風になって」はもともと英語の歌詞だったんですね。改めて知りました。こちらをどうぞ

「a thousand winds」

Do not stand at my grave and weep;
I am not there, I do not sleep.

I am a thousand winds that blow.
I am the diamond glints on snow.
I am the sunlight on ripened grain.
I am the gentle autumn's rain.

When you awaken in the morning's hush,
I am the swift uplifting rush
Of quiet birds in circled flight.
I am the soft stars that shine at night.

Do not stand at my grave and cry;
I am not there, I did not die.

岡本君のご冥福を心よりお祈り申し上げます。合掌
2007-05-12 : 未分類 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

失礼します
こんにちは。はじめまして。
私は岡山東商吹奏楽の時に岡本先生にお世話になったOBの者です。
私も岡本先生の告別式に参列しました。
今でも信じられません。
みんなからすごくしたわれてて、愛されてたんだあと思うと、悔しい思いでいっぱいです。
みなさん同じお気持ちだと思います。
岡本先生の戒名を知りたくて今回メール致しました。
もしご存知であれば教えて下さい。
お願いいたします。
失礼致します。
2007-06-04 14:20 : みかん URL : 編集
みかんさん、コメントありがとうございます。
戒名の件ですが、ここでお知らせしていいものかどうかの判断がつきませんので、hosen03@hosen.gr.jpまでご連絡いただいたら、対処法をお知らせいたします。よろしくお願いします。
2007-06-07 23:25 : 管理者 URL : 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-30 02:32 : : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

岡山芳泉高校3期生

Author:岡山芳泉高校3期生
岡山芳泉高校3期生の山下です。このブログが3期生の交流の場となればと思います。H20年8月に3期同期会を行います。皆様多数ご参加ください。連絡はhosen03@hosen.gr.jp までどうぞ。

住所・氏名変更

住所・氏名の変更はこちらよりお願いします。